建設業許可申請(新規・更新・決算変更)なら京都,滋賀の専門家で、行政書士 大島法務事務所にお任せ!

建設業許可申請サポートin京都
土日祝・夜間も対応

平日の昼間がお忙しい方にも、日祝夜間対応

町の法律家

実績が豊富なので、難しい案件にも対応いたします。

親身に対応

京都市を中心に、京都府全域滋賀県全域にも対応。

料金を明確

許可が取れないときは、報酬を全額返金いたします。

取材行政書士 大島法務事務所の所長よりご挨拶


このサイトに訪問されていらっしゃるということは、建設業の許可でお悩みの方かと思います。 許可を取って信用度をアップさせたかったり、もっと大きな工事を受注したかったり、元請様より許可をとるように求められたりするような話を数多く聞いています。
本業の仕事で忙しくて、建設業許可の手続きに時間をかけれない状態であったりしていませんか?
建設業の許可申請が初めての方なら、複雑で面倒な作業で解らない事が多いかもしれません。
そんな方にも専門用語などはなるべく使わず、分りやすくご説明いたします。機械的・事務的に進めるのではなく、お客様のお話をじっくりとお伺いをしながら、ご納得いただけるまで丁寧にご説明します。
ご本人様にとって、今後安心できるようにすることが一番重要です。 ご相談に関しては機械的・事務的に進めるのではなく、じっくりとお話を伺いをして、少しでも今の不安を減らすことができればと考えております。

所長  大島 真一       

建設業許可申請サポートin京都4建設業許可申請を応援します

取材無料相談を実施中!



当事務所は相談料無料です。

当事務所の特徴といたしましては、『出張相談』を行っております。
完全予約制となっていますので事前にご予約いただけましたら、所長の行政書士の大島がお客様の下へお伺いさせていただきます。出張相談は『無料』です。
(京都府・滋賀県以外の場所は、交通費のみ実費を目安にご負担いただきます)
ご相談に関しては機械的・事務的に進めるのではなく、じっくりとお話を伺います。

行政書士には法律により守秘義務が課せられています。

gsojの特徴行政書士の大島真一が無料出張相談を実施中!


協議離婚、遺言、相続、会社設立の京都の専門家5 当事務所は、無料相談だからといって手を抜きません
ご高齢の方で相続手続きなどの問題で事務所に行くことが困難、仕事で時間に余裕がないといった方のために、代表の大島真一が直接お客様のご自宅まで訪問し、時間も無制限で対応させていただきます。 ( 完全予約制 )

建設業許可申請サポートin京都4許可の要件を無料で診断!


建設業許可申請サポートin京都1 建設業許可の取得を考えていても、その要件が複雑で、はじめから要件を満たしていないとあきらめていませんか?
当事務所では、複雑で分かりにくい建設業の許可の要件についても、建設業許可が取得できるかどうかを判断して、分かりやすく丁寧にご説明いたします。

建設業許可申請サポートin京都4早くて、確実な業務対応!


建設業許可申請サポートin京都2 ビジネスにはタイミングがあります。スピードも必要です。 「何月までに欲しい」など、ご自身で行う場合には、予定どおり進まないこともあるとよく聞きます。 当事務所は、そのようなお客様に代わり、早く、しかも、確実に手続を進めるよう努めています。 お客様のビジネスチャンスを逃さないよう全力を尽くします。


遺言、相続、協議離婚、会社設立の京都,大阪,滋賀の専門家まずはご連絡ください


建設業許可申請サポートin京都4安心、便利なアフターフォローもお任せ下さい


建設業許可申請サポートin京都3 すでに会社を経営されている方はもちろん、新たに起業される方も、当事務所に依頼いただいた後もビジネスは続いていきます。 5年毎の更新手続や各種変更届はもちろん、経営審査事項(経審)・競争入札指名参加申請手続、ホームページ作りなど、取得後の手続もお任せ下さい。 業務内容によっては別途、報酬が発生しますが、きちんとアフターフォローをさせていただきます。


建設業許可申請サポートin京都4お手続きの流れ


相続なら京都のgsoj行政書士大島法務事務所16

相続なら京都のgsoj行政書士大島法務事務所17


建設業許可申請サポートin京都4建設業許可に関する無料相談実施中!


TEL  075−204−8563  (9時〜21時)
                  (土日祝・夜間もOK)


お問い合せ・ご相談はお気軽にどうぞ!出張無料相談も行っています。
 すぐに取得することが出来そうか?申請に向けてどんな準備をすればよいか?など 疑問にお答えします。
もし、現時点で直ぐに取得できそうにない場合でも、どうすれば良いのかお伝えします。
建設業の許可を取得する前に、500万円以上の工事を請け負ったことがあるがどうしたらよいか?
など、役所には聞きづらい、聞けないこともご相談下さい。
法律的な話をするだけでなく、現実的にどう対応していけばよいのか お答えします。


gsoj 行政書士 大島法務事務所

〒604-8422 京都市中京区西ノ京東月光町4番地26
電話 075-204-8563